過去の挨拶文(令和3年

令和3年5月の挨拶文

 先日急に思い立って葛城山に登りました。葛城山は多分小学生以来登っていなかったので25年振りくらいです。
 少しは懐かしく感じるかと思いましたが,登山道の様子も頂上からの景色もまったく記憶に残っておらず,初めて登る山のようでした。
 程よい高さの山なので,また登ってみようと思います。
 今月も宜しくお願いします。

『新若草山ドライブウェイ,万葉歌碑(奈良県奈良市百毫寺町)』

令和3年4月の挨拶文

 これを書いている4月7日の時点で粟原川沿いの桜はほとんど散ってしまいました。今年ほど桜が早く咲いて散った年は記憶にありません。 
 コロナ禍の到来から一年以上が経ちますが,自分も周りも今の環境に慣れつつあるように感じます。
 現在は感染者数等コロナ関連の報道が毎日行われていますが,仮に現在の状況がこれからもずっと続いたとして,10年後も同じように毎日コロナ関連の報道をやるのだろうかとふと思いました。
 今月も宜しく願いします。

『かかしととり笑顔公園(奈良県宇陀市砥取)』

令和3年3月の挨拶文

 「木材の値打ちが下がったせいで山林を所有していても利用価値がなく負担でしかない問題」
 弁護士になるまでまったく知りませんでしたが,日本中の至るところで起きている問題です。
 ときどき山林を所有する方から「何かいい方法ないですか?」と訊かれるのですが,多くの場合解決策がありません。
 固定資産税を非課税にしてあげるとか,思い切った措置があってもよいように思います。

『元興寺,日本最古の屋根瓦(奈良県奈良市中院町)』

令和3年2月の挨拶文

 奈良に帰ってきて何が良かったって天理高校野球部の練習場が近くなったことです。車を10分程走らせれば練習場に着くので近くを通るときは時々練習を見学しています。憧れの野球部の選手たちを直に見られるのはなかなか(・・・・)感動します。
 先日高野連が今年の選抜甲子園大会の出場校を発表し,天理高校も選出されました。開催までたどり着けるのかという不安はありますが,3月の開幕がとても楽しみです。

『興福寺,中金堂(奈良県奈良市登大路町)』

令和3年1月の挨拶文

 毎年元旦は何となく箱根駅伝をテレビ観戦して,何となく駒澤大学を応援していました(駒大を応援し始めたきっかけは忘れました)。
 今年の駒大は良い走りを見せていたものの優勝まであと一歩届かないか・・・と思って最後のタスキ渡しの様子を見ていたのですが,なんとなんとラストの10区で3分以上あった差を詰めて奇跡の大逆転優勝を果たしました。
 駒大メンバーも私も大興奮,良い一年のスタートを切ることができた気分です。 今年も宜しくお願いします。 

『春日大社,中門・御廊(奈良県奈良市春日野町)