弁護士 後藤 周平

 経歴

北葛城郡河合町出身。
奈良県立奈良高校卒業。大阪大学法学部卒業。関西大学法科大学院卒業。
・平成22年12月

  弁護士登録(京都弁護士会)
・平成23年1月~平成30年3月

  弁護士法人たんご法律事務所
・平成30年4月~
  さくらい法律事務所開設
  (奈良弁護士会に登録替え)

 役職・資格等

・平成28年度京都弁護士会常議員
・平成28年度及び平成29年度宮津市行政不服審査委員会委員長
・海事代理士
・(公)全日本墓園協会認定墓地管理士

 メディア等

日弁連ひまわり基金20周年動画(奈良・桜井編)
  

 今月の挨拶文(令和4年5月)

 喧嘩したいわけではないけれども相手に喧嘩を吹っ掛けられないために武器を持ってみる。そうすると相手も対抗して強い武器を持つようになる。そんな相手を見るとこっちはさらに強い武器が欲しくなる。そうやって両者の武器はどんどん増えていく。
 そしていつかひょんなことがきっかけで武器を使ってしまい、大喧嘩に発展してしまう。
 大喧嘩した後は「もう喧嘩はコリゴリ」と思って武器を捨てるものの、時間が経てばまた不安に駆られて武器が欲しくなる。
 
 こういうのは本当に間抜けな話で、いつまでこんなことを繰り返すのかと嫌になります。
 喧嘩はやりたい人間だけでやってもらって、関係ない人間を巻き込まないでもらいたいものです。世の中には土下座したり相手の靴を舐めたりしてでも喧嘩をしたくない人がいるわけですから。

『金峯山寺(奈良県吉野郡吉野町吉野山)』